東京都多摩地区の家庭的保育者(家庭福祉員)についてのHPです。

イベント 会員向け情報

≪普通救急救命講習≫


東京消防庁武蔵野消防署にご協力いただき「普通救急救命」の講習会を企画いたしました。この機会にぜひご参加ください。

  •  日程:2019年9月15日(日)
  •  場所:武蔵野スイング スカイルーム10階
  •  定員:先着50名
  •  研修費用:1400円(教習本、マウスピース代)
  •  申込締切:8月6日
  •  備考:動きやすい服装でご参加ください。また「救命技能認定証」(有効期限内)をお持ちの方はご持参ください。
  •  申し込み書・・・ 
  • mail@home-hoiku.info へご連絡ください。
    (@を半角に変えて送信してください)


≪総会・研修会のお知らせ≫



2019年度 多摩地区家庭的保育者の会総会と研修「子どもの自尊心を育てるオープンマインド」があります

  •  場所:武蔵野スイング レインボーホールA(JR武蔵境駅 徒歩2分)
  •  日程:2019年5月12日
  •  時間: 13:10〜(総会) 13:30〜 (研修)
  •  研修内容:「子どもの自尊心を育てるオープンマインド」
  •  講師:よしおかゆうみ氏
  •  情報交換交流会:17:00より (正会員の方は総会出欠はがきにてお申込みください

≪第15回東京都家庭的保育者研修会≫ 開催


当研修内でお答えいただけなかった質問について回答をいただきました。(2019.1.14)
「当日質問への回答」

  •  場所:都民ホール
  •  日程:2018年11月18日(日)
  •  定員:288名(受講無料)
  •   第1部「国と東京都の保育施策の動向について」
  •   第2部「心もからだもまるごと育てるあそびのチカラ、アートのチカラ」
  •  共催:東京都 ・ 東京都家庭的保育者連絡会
      協力: 東京都家庭的保育者の会 ・ 多摩地区家庭的保育者の会東京都
  •  詳しくは……(365kb)

研修会『家庭的保育の普及と情報提供のあり方を考える』


家庭的保育の良さをどのようにアピールしていけばよいのか、多くの方々に知っていただくための方法について参加者の実際を参考にして、講師、尾木まり先生にご助言をいただこうと思います。

  •  講師:尾木まり氏(子どもの領域研究所所長)
  •  場所:武蔵野スイングホール・レインボーサロンA(蔵境駅徒歩2分)
  •  日程:2018年10月8日(祝)
  •  時間: 13:15〜16:30
  •  資料代:会員無料 会員外2,500円
  •  詳細および申込書:(354KB)

研修会『個人情報保護とプライバシー』


昨年、改正個人情報保護法が施行されました。そこで今回の研修会では、個人情報保護法と、家庭的保育の現場で留意すべき個人情報の取り扱いを学びたいと思います。

  •  講師:山本伊都子氏(認定プライバシーコンサルタント)
  •  場所:武蔵野スイングホール レインボーサロンA
  •  日程:2018年5月20日(日) 14:30〜16:30
  •  定員:60名(会員無料、会員外2,500円)

研修会『パネルシアターを作ろう!』


昨年、松家まきこ先生にパネルシアターの研修は大好評を博しました。今回の研修では、実際にパネルシアターを作りながら、その基本と演じ方を学ぼうと企画しました。保育に役立つのはもちろんのこと、私たち自身も楽しめる研修になるかと思います。

  •  講師:松家まきこ先生(パネルシアター作家)
  •  場所:武蔵野スイングホール レインボーサロンA
  •  日程:2018年2月12日(振替休日) 13:30〜16:00
  •  定員:60名(会員3,000円、会員外5,000円、資料代含)

第14回 東京都家庭的保育者研修会



平成27年度から「子ども・子育て支援新制度」が始まり3年目に入りました。家庭的保育者も国制度・都制度が混在し、自治体による違いも顕著に現れてきています。今回の研修では、家庭的保育者が抱えている課題等について共に考え、家庭的保育の在り方や方向性を見つけたいと思います。

第1部 東京都福祉保健局少子社会対策部保育支援課 柳橋課長
第2部 講演 聖徳大学大学院教職研究科 教授 椨 瑞希子氏
第3部 実演 人形劇作家 滝田惠子氏

  •  場所:東京都庁 都議会議事堂1階 都民ホール(東京都新宿区西新宿2-8-1)
  •  日程:平成29年11月19日(日)13:00〜16:30
  •  定員:288名
  •  参加費:3,000円(資料代含む)
    (東京都家庭的保育者の会、多摩地区家庭的保育者の会会員:1,500円)
  •  主催:東京都・東京都家庭的保育者連絡会
  •  協力:東京都家庭的保育者の会・多摩地区家庭的保育者の会
  •  詳細はこちらから

研修会『保護者支援』


保護者支援の重要性がますます強調されるようになってきました。一方現場からは、保護者対応が難しいという声が聞こえてきます。
そこで今回は、『保護者の抱える子育ての難しさとその背景について』『保護者に対応する際の基本的姿勢について』を講師の先生にお聞きし、カウンセリングの理論や技術を学びます。


  •  講師:丹羽さがの氏
  •  場所:武蔵野スイングホール・レインボールームA1(蔵境駅徒歩1分)
  •  日程:2017年10月9日(祝)
  •  時間: 13:15〜16:30
  •  資料代:会員無料 会員外2,000円
  •  詳細および申込書:(219KB)

・≪総会・研修会のお知らせ≫



目黒巻とクロスロードなどの方法を使って、災害発生時の状況をイメージする演習をします。保育補助者の方も、災害発生時子どもの命を守ってくれる大切なパートナーです。ぜひお誘いあわせの上、お申込みください。

  •  場所:武蔵野スイング レインボーホールA(JR武蔵境駅 徒歩2分)
  •  日程:2017年5月14日
  •  時間: 13:10〜(開場13時)
  •  研修内容:「災害状況を想像する力を身につけよう」
  •  講師:稲垣景子氏
  •  情報交換交流会:17:00より (正会員の方は総会出欠はがきにてお申込みください

「私たちの保育展」



保育展・保育説明会等で家庭的保育室を紹介した展示物などを持ち寄り、保育者同士学びあう研修の場として、実践保育展を企画しました。展示物や実技を持ち寄り、様々なアイデア・情報を交換しませんか?
リズム体操、パネルシアター、手袋シアターなど手遊び、わらべ歌などの実践や保育展の紹介(八王子市・立川市・国分寺市等)をします。

  •  場所:立川アイム第会議室(東京都新宿区西新宿2-8-1)
  •  日程:平成29年1月29日 10:00〜11:30
  •  資料代:1,000円(会員無料)
  •  主催:多摩地区家庭的保育者の会

第13回 東京都家庭的保育者研修会



第1部 東京都福祉保健局称し社会対策部保育支援課 富山課長
第2部 パネルシアター作家 松家まきこ氏

  •  場所:東京都庁 都議会議事堂1階 都民ホール(東京都新宿区西新宿2-8-1)
  •  日程:平成28年11月23日(祝)13:00〜16:30
  •  定員:288名
  •  参加費:3,000円(資料代含む)
    (東京都家庭的保育者の会、多摩地区家庭的保育者の会会員:2,000円)
  •  共催:東京都・東京都家庭的保育者の会・多摩地区家庭的保育者の会
  •  
研修会『家庭的保育の労務管理』
説明会『小規模企業共済制度』



社会保険労務士から、マイナンバーの適切な管理方法、労働保険、雇用契約書、有給休暇から、解雇までのポイント等を伺います。
また小規模企業共済制度は、退職金制度の無い家庭的保育者にとっては是非加入しておきたい制度です。最新のお得情報や加入方法など詳細な内容の説明会を開催します。


  •  場所:立川アイム 第3学習室(JR立川駅北口 徒歩3分)
  •  日程:2016年9月25日(日)  
    • 研修会: 13:15〜 「家庭的保育の労務管理」
    • 説明会: 15:00〜 「小規模企業共済制度」
    • 16:00〜 加入個別相談
  •  資料代:会員無料 会員外2,000円
  •  詳細および申込書:(219KB)

研修会『家庭的保育の計画と記録』



『家庭的保育の計画と記録』
子ども・子育て支援新制度で、家庭的保育も認可となり一年を迎え、保育の計画と記録の重要性が増してきました。保育園とは違う、0歳から3歳までの少人数異年齢保育の計画をどのように立てて行ったらいいのでしょうか。必要な記録は何なのか、その記録を次の計画に活かすためにはどうすればよいのかを勉強していきたいと思います。

  •  場所:立川アイム 第3学習室(JR立川駅北口 徒歩3分)
  •  講師:こども教育宝仙大学 幼児教育科 准教授 須永美紀氏
  •  日程:2016年4月24日(日) 14時〜
  •  定員:会員無料 会員外1,000円

わらべうた研修会



『わらべうたは こどもの ふるさと 未来』
保育に活かせるわらべうた実技研修会です。
講師の浅井典子先生(全国わらべ歌の会)は、保育者や保護者さんたちのために著書が出版されていて、その温かさ、優しさは読む人すべての人から絶大な共感を得ています。

  •  場所:多摩市唐木田 りすのき保育園
  •  日程:2016年1月10日(日) 10時〜12時30分
  •  定員:会員無料 会員外1,000円

第12回 東京都家庭的保育者研修会



『子ども・子育て支援新制度における家庭的保育』
家庭的保育ならではの良さを見失わず、これからも大切に伝えていくためには、私たちはどのような事に留意していくべきなのでしょうか。 今年度は各市区町村の家庭的保育担当の方々へもご参加をお願いしております。家庭的保育を支えて下さる多方面の皆様と共に、幼い子どもたちの為により良い家庭的保育を考えてまいりましょう。

  •  場所:東京都庁 都議会議事堂1階 都民ホール
  •  日程:2015年11月8日(日)
  •  定員:288名(受講無料)
  •  共催:東京都・東京都家庭的保育者の会・多摩地区家庭的保育者の会

・説明会『災害共済給付について』
・研修会『税務の基礎から応用まで』



今年度から家庭的保育事業者も加入できることとなった、災害共済給付の詳しい内容や、加入後の手続きなどをセンターの職員の方にお伺いします。また、新制度となり、認可事業者となった家庭的保育事業者は公定価格で給付されることとなりました。税務の基礎知識から応用を税理士さんを招いて帳簿の整理等詳しく学びたいと思います。

  •  場所:立川アイム 第三会議室(JR立川駅北口徒歩5分)
  •  日程:2015年9月27日(日)
  •  時間:13:15〜
  •  参加費:会員 無料 会員外 1,000円
  •  申込み:mail@home−hoiku.info
研修会『どう変わった?家庭的保育!』



27年から実施されるこども子育て支援新制度で、家庭福祉員制度も委託事業から認可事業へと大きく変わります。事前に各市にアンケートをお願いし、講師の尾木先生にコーディネイトをいただきつつ各市の状況を情報交換します。

  •  場所:立川アイム 第3学習室(JR立川駅北口 徒歩3分)
  •  講師:尾木まり先生 NPO法人家庭的保育全国連絡協議会理事
  •  日程:2015年4月12日(日) 14時〜
  •  定員:会員無料

≪学習会のおしらせ≫ 
『1分1秒を争う緊急事態の手当て』


救急救命の心肺蘇生法・窒息時の手当てなど、保育中に起こり得る事態に備えて「赤ちゃん・子どもの応急手当て」をダミー人形を使い、実際に役立つ訓練を行います。

  •  日程:平成27年1月18日(日)
  •  場所:立川子ども未来センター←クリックすると地図がみられます
  •  定員:先着20名
  •  講師:中村智子先生
    特定非営利活動法人シーボウル海の教室 L.S.F.A.-children's 認定講師)
  •  備考:動きやすい服装でご参加ください。
  •  参加及びお問合せは12月27日までに、mail@home-hoiku.info へご連絡ください。
    (@を半角に変えて送信してください)


≪第11回東京都家庭的保育者研修会≫ 開催


  •  場所:都民ホール
  •  日程:2014年11月9日(日)
  •  定員:288名(受講無料)
  •   第1部「東京都の保育施策」
  •     「新制度における家庭的保育」
  •   第2部「はやくあしたに なればいい! -おばあさんのまごまご日記」
  •  共催:東京都 東京都家庭的保育者の会 多摩地区家庭福祉員の会
  •  詳しくは……(325kb)


・≪KAPLAブロック≫ ワークショップ


 多摩地区家庭福祉員の会20周年の特別企画として魔法の板「カプラブロック」のワークショップを企画しました。会員以外の方もご参加いただけます。

 詳しくは……(75.1kb)/ (20.2kb)
KAPLA(カプラ)とは……KAPLA日本公式ホームページ

・当日のようす


↑page top